▼年+22%の実力!24時間自動で取引▼iサイクル注文の評判と解説

▼低コストで簡単に自動売買ができる▼ループイフダンの評判と解説

シストレFX(カブドットコム証券)の評判とメリット・デメリットを徹底解説!

シストレFXは、カブドットコム証券が提供しているシステムトレードツールのことです。
業界でも最安レベルの低スプレッドが魅力となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シストレFXの詳細情報

自走売買タイプユーザー設定型システムトレード
通貨ペア12
最低取引単位1,000通貨
取引手数料無料
サポート体制平日 8:00~17:00
開設口座数5万口座
取扱業者名カブドットコム証券
低コストが魅力!ループイフダンの評判と口コミを徹底解説!
ループイフダンはアイネット証券が提供している自動売買ツールになります。 公式HPでも3か月で14万近くの収益が出た実績を紹介するなど、実績十分で初めての方にもおすすめできるシステムトレードと言えるでしょう。

シストレFXのメリット

スプレッドが低い

通貨スプレッド
米ドル円0.3銭
ユーロ円1.0銭
豪ドル円1.2銭
ポンド円1.8銭
NZドル円2.2銭
ランド円3.0銭
ユーロ米ドル0.8pips
豪ドル米ドル1.8pips

システムトレードの実質的な手数料にあたる「スプレッド」ですが、シストレFXでは米ドル円0.3銭、ユーロ米ドル0.8pipsとシステムトレード業者の中では低い水準のスプレッドとなっています。

2019年3月にドル円スプレッドが0.5銭から0.3銭に縮小されました。
これで裁量トレードと同じコストで取引できることになります。

システムトレードは、性質上取引の回数が多くなりますので、手数料(スプレッド)は低い方に越したことがないです。
上記のことから、低コストで自動売買を行いたい方にはおすすめと言えるでしょう。

1,000通貨からはじめられる

シストレFXでは、1,000通貨からシステムトレードを利用できますので、比較的少ない資金で自動売買をはじめることが可能です。

システムトレードというと多くの資金を必要とするイメージがありますが、シストレFXでは円から開始できるのが嬉しいですね。

株も取引資金として活用できる

シストレFXはカブドットコム証券が提供している自動売買になりますが、シストレに必要な証拠金は、カブドットコム証券で保有している株式や投資信託なども、取引資金として利用(掛目70%)できます。

株や投資信託に資金を多く回していたとしても、それらの資金を有効活用して、効率の良い自動売買運用が行えます。

スマホアプリもある

シストレFXはiPhoneアプリとAndroidアプリが用意されていて、パソコンが手元になくてもシステムトレードが行えるようになっています。

相場が急変した時に外出している場合でも、即座にスマホアプリで対応することが可能になります。

即日出金が可能

預けている資金ですが、100億円未満までなら即日で出金が可能となっています。

即日で出金できるところは他には少なく、急にお金が必要となった時でも、すぐに引き出すことができるので安心ですね。

自動売買初心者におすすめ!みんなのシストレの評判とメリット・デメリット
みんなのシストレとはトレイダーズ証券が提供している自動売買システムツールのことです。 全く初めての人でもわかりやすく利用でき、初心者の人に優しいツールとなっていることが人気を得ています。

シストレFXのデメリット

PC電源を常につけっぱなしにする必要がある

シストレFXを利用するには、PCの電源をONにしておく必要があり、スリープ状態でも利用不可となります。

他のシストレ業者では、自社のサーバーで処理されるところが多く電源OFF時でも取引可能ですので、利便性という意味でデメリットと言えます。

シストレFXの口コミ

シストレFXの評価まとめ

シストレFXは、業界最安水準の低スプレッドとなっていることから、なるべく取引コストを抑えてシステムトレードを行いたい方におすすめの業者となります。

また1000通貨からはじめることができ、株などの他の投資商品も証拠金として利用できるので、利便性は高いと言えます。

24時間自動で取引を行ってくれる!iサイクル注文の評判と詳細を解説!
iサイクル注文は外為オンラインで利用できるシステムトレードです。 利用ユーザーの多くがトータルでプラスになっており、評判の高い自動売買ツールになります。