▼年+22%の実力!24時間自動で取引▼iサイクル注文の評判と解説

▼低コストで簡単に自動売買ができる▼ループイフダンの評判と解説

Tポイントが使えて1通貨から取引可能!ネオモバFXの評判と口コミを徹底解説!

ネオモバFX

ネオモバFXとはSBIネオモバイル証券が提供しているFXサービスのことです。
本ページでは、ネオモバFXの評判や詳細について解説しています。

ネオモバFXの詳細情報

通貨ペア数26通貨ペア
最低取引単位1通貨
取引手数料無料
取引可能時間・標準時間
月曜:午前7時~翌午前5時30分まで
火曜~金曜:午前6時~翌午前5時30分まで
・夏時間
月曜~金曜:午前7時~翌午前6時30分まで
取扱業者名SBIネオモバイル証券

ネオモバFXの特徴

1通貨から取引できる

ネオモバFXの最大の特徴は、1通貨から取引できる(韓国ウォン円のみ100通貨から)ことになります。
他社では1000通貨もしくは1万通貨からという所がほとんどですので、それよりも少ない通貨数で取引できることがメリットになります。

また1通貨に必要な資金は5円程度であり、100円にも満たない資金でトレードできます。
少額でFXを始めたい方には最適な会社と言えるでしょう。

ちなみに同じSBIグループが運営しているSBI FXトレードでも、1通貨から取引可能です。

Tポイントが使える

ネオモバFXでは、Tポイントを使ってFXの取引が可能です。
SBIネオモバイル証券の株式と同じように、FXでもポイント投資を行えます。

Tポイントが余っている場合は活用することができ、無駄なく使い切れることが嬉しいですね。
1ポイントから使用できるので、ポイントを消費しやすいことも利点となります。

少額取引でのスプレッドは最安水準

通貨ペアスプレッド
(1,000通貨まで)
米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.4銭
ポンド/円0.9銭
豪ドル/円0.6銭
NZドル/円1.2銭
カナダドル/円1.7銭
スイスフラン/円1.7銭
南アランド/円1.0銭
ユーロ/ドル0.3pips
ポンド/ドル0.8pips
豪ドル/ドル0.8pips

取引通貨数によってスプレッドが変動する仕組みになっており、1,000通貨までのスプレッド業界最安水準です。
一回の注文でのスプレッドは微々たるものですが、取引回数が多くなればその分負担も大きくなります。

少額トレードではスプレッドを抑えることができるため、少ない資金でFXを行いたい場合に活用できるでしょう。

500通貨までのドル円スプレッドが0銭

現在米ドル円に限り、500通貨までのスプレッド0銭となっています。
終了日は未定ですので、今のところ常時適用される予定です。

原則固定のため例外はありますが、ほぼスプレッドコストを気にすることなくトレードすることができます。
取引コストを極限まで抑えたい方には嬉しい企画と言えますね。

取り扱い通貨ペアが豊富

ネオモバFXで扱っている通貨ペアは26と、他社と比べても豊富なラインナップです。

米ドル/円等のメジャーな通貨ペアはもちろん、韓国ウォン/円や香港ドル/円、豪ドル/スイスフランといった通貨までカバーしています。

アプリで簡単にトレード可能

専用アプリには初心者向けのモードが用意されており、はじめての方でも簡単に取引することが可能です。
シンプルなインターフェースですので、迷うことなくスピーディーに注文を出せることが利点となっています。

また経験者向けのモードも提供されていて、テクニカル分析や豊富な注文方法に対応しています。
モードはいつでも切り替えられるので、自分に合ったモードでトレードしてみましょう。

ネオモバFXのデメリット

1000通貨以上のスプレッドは広め

ネオモバFXの欠点として、1,000通貨以上のスプレッドがやや広めであることが挙げられます。
1,000通貨未満のスプレッドは最安水準なのですが、それ以上は割高コストになることがデメリットです。

通貨ペアによっては2倍以上のスプレッドになる場合もあり、少額トレード以外で使うのはやや不向きと言えるでしょう。
注文数量にかかわらずスプレッドコストを抑えたい場合は、LIGHT FXがおすすめです。

ネオモバFXの口コミ

ネオモバFXの評価まとめ

ネオモバFXですが、Tポイントを使って1通貨から取引できることが評価されています。
1ポイントから使用できるため、使い切れずに余ったポイントを活用することができます。

少額取引のスプレッドが最安水準であるなど、どちらかというと初心者の方をターゲットにしたサービスになります。
今なら口座開設で期間限定200ポイントがもらえますので、興味のある方は利用の検討をしてみましょう。

▼口座開設はこちら▼
SBIネオモバイル証券(FX)