▼年+22%の実力!24時間自動で取引▼iサイクル注文の評判と解説

▼低コストで簡単に自動売買ができる▼ループイフダンの評判と解説

優秀トレーダーによるFX自動売買が可能!macaso(マカソ)の評判を徹底解説!

macaso(マカソ)

macaso(マカソ)とは、エキサイトワン株式会社が運営している選択型システムトレード(ソーシャルトレード)のことです。
世界で利用されているZuluTradeを国内向けに改良したサービスであり、好みのトレーダーをフォローするだけでFX自動売買を始められることが特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

macaso(マカソ)の詳細情報

自動売買タイプ選択型システムトレード(ソーシャルトレード)
ストラテジー数約100種類
最低取引単位1,000通貨
取引手数料無料
スマホ対応利用可能
取扱業者名エキサイトワン株式会社

macaso(マカソ)の特徴とメリット

初心者でも簡単に自動売買を行える

macaso(マカソ)は、マカソムリエと呼ばれるプログラムを選択するだけで開始できますので、初心者の方でも簡単にFXをはじめることができます。

実際の取引は全てプログラムが自動的に行ってくれますので、忙しい方でも時間を気にすることなくトレード可能となります。
裁量取引に自信がない場合もmacasoを活用することで、自分の能力以上のリターンが得られる可能性があります。

まだ始めたばかりで知識のない方や時間効率を良くしたい場合に利用することをおすすめします。

1,000通貨対応

macaso(マカソ)は1,000通貨対応のソーシャルトレードとなっており、少額の資金でも自動売買を利用することができます。

通常のFX取引でも当てはまりますが、最初から大きな額でトレードしてしまうと、一回の負けで一発退場になってしまうことがあります。
一方少額からはじめた場合は、仮にポジションが損失となってもまだ資金があるので、負けを取り戻すことが可能となります。

心理的な面でも余裕を持てますので、少額からシステムトレードを行えることは魅力と言えるでしょう。

3万人の中から選抜されたプログラム

macaso(マカソ)で用意されている売買プログラムは、世界中から厳選された約100のプログラムであることが特徴です。
優秀な実績を残しているプログラムのみ扱っていますので、トレード技術に優れたシステムトレードが可能となります。

chunyffs333

指標1ヵ月3か月6か月1年
損益(pips)53.9pips368.5pips479.2pips1,377.3pips
取引回数22回63回121回214回
勝率77%86%79%79%

EttoreFX

指標1ヵ月3か月6か月1年
実現+評価損益901.3pips2,275.7pips4,453.7pips5,371.3pips
取引回数60回134回229回258回
勝率75%76%78%80%

上記2つのプログラムは、ここ1年右肩上がりで利益を伸ばしています。

chunyffs333はUSD/JPYなどドルストレートをメインにトレードしており、短期売買で利益を狙っています。
1年間の勝率は約8割・収益率は216%と好調に推移しています。

EttoreFXはUSD/JPYなどCHF絡みの取引をしており、逆張り戦略の手法を取っています。
1年間の勝率は収益率は119%です。

またmacasoではイフダンや逆指値も含めた手動注文が行えます。
手動注文を活用することで、相場が急変した際にも対応することができます。

裁量取引型プログラムがある

裁量取引型プログラムとは、実際のトレーダーの裁量取引に基づいた売買シグナルを発するプログラムのことです。
macasoにはこの裁量取引型とプログラム取引型の二種類が提供されています。

裁量取引型は経済指標発表時や市場急変時にも、臨機応変に対応しやすい特徴があります。
プログラム取引型では実現できないトレードを行えますので、より実際のFX取引に近い形で行いたい場合は検討してみましょう。

マカセレクションで簡単にはじめられる

マカセレクションとは、利用ユーザーに最適なプログラムの組み合わせを提案する機能のことです。
希望投資金額と投資スタイルを入力すると、自分に合ったマカセレクションが表示されます。

各マカセレクションでは必要資金と期待収益率が確認できますので、好みの組み合わせが見つかれば選んで自動売買を開始することができます。
プログラム同士の組み合わせに悩んでる方は、是非活用してみましょう。

デモ口座あり

他のシステムトレードと同様に、macasoにはデモ口座が用意されています。
仮想の資金で取引することができ、操作方法や運用の流れを把握することができます。

収益ランキングや運用パフォーマンスも確認することができます。
いきなり本番口座は不安という場合、まずはデモからはじめることを推奨します。

クイック入金が利用できる

入金方法ですがクイック入金が用意されているので、リアルタイムで資金の入金を行えます。

振込手数料は無料です。
24時間いつでも入金できるので、取引機会を逃すことがありません。

macaso(マカソ)のデメリット

スプレッドがやや高い

スプレッドと呼ばれる買値と売値の差(取引コスト)ですが、macasoでは公表されておりません。
固定スプレッドではなく、相場急変時に変動する可能性があることのみ記載されています。

実際のツールで確認したところ、通常時は米ドル/円で3銭前後となっていて、やや高めの水準と言えます。
自動で売買してくれるので仕方ない部分ではありますが、少しでもコストを抑えてトレードしたい方には使いづらいかもしれません。

macaso(マカソ)の口コミは?

macaso(マカソ)のキャンペーン情報

年末ジャンボ宝くじプレゼント

口座残高と取引数量に応じて年末ジャンボ宝くじをプレゼント。
最大で315枚もらえますので、興味のある方は挑戦してみましょう。

【開催期間】2019年12月6日まで

macaso(マカソ)の評価まとめ

macaso(マカソ)ですが、FX知識が少ない方でも簡単にプロトレーダーの取引に基づいた自動売買を行えることが評価されています。
複雑な設定をすることなく好みのプログラムを選ぶだけで、FX取引をはじめられることが魅力と言えます。

1000通貨からと少額で開始できるので、取引に自信のない方や時間を有効活用したい場合は、利用の検討をしてみましょう。

macaso(マカソ)