▼年+22%の実力!24時間自動で取引▼iサイクル注文の評判と解説

▼低コストで簡単に自動売買ができる▼ループイフダンの評判と解説

1円から貸付ファンドに投資できる!Funds(ファンズ)の評判と口コミを解説!

Funds

Fundsとは、株式会社クラウドポートが提供している貸付ファンドに投資できるサービスのことです。
まるで個人向け社債のようなファンドを手軽に買えることから、今注目の投資サービスとなっています。

Fundsの詳細

項目詳細
運用会社株式会社クラウドポート
サービス開始日2019年1月
平均運用利回り年1.5%~6%
最低投資額1円~
取引手数料無料
年齢制限20歳以上

▼公式サイトはこちら▼
Funds

Fundsの特徴・メリット

わずか1円から投資できる

Fundsはたった1円から投資可能です。
ファンドごとに最低投資額は決まっていますが、最低1円から投資をはじめることができます。

ソーシャルレンディングによっては10万円以上必要な会社もあるので、できるだけ少額で投資したい場合にメリットがあるサービスとなります。

また個人向け社債一口10万~100万円必要な場合があるので、手軽に買える「モダンな個人向け社債」とも言えるでしょう。

相場の価格変動リスクがない

募集する貸し付けファンドは値動きによるリターンを求めるものでなく、あらかじめ決められた利回りをもとに運用されます。
そのため相場の価格変動リスクや売却タイミングを気にすることなく、ほったらかしで運用できることがメリットになります。

株や不動産価格との相関性もないので、例え株が暴落してもデフォルトが起こらない限り、元本割れすることはありません。

予定利回りは1.5%~6%

Fundsの予定分配金利回りは「1.5%~6%」となっています。

国債や銀行預金よりも好利回りで運用できます。
ソーシャルレンディングの平均利回りより若干低い水準ですが、その分リスクも抑えられています。

株式やソーシャルレンディングより低リスクで、債券や預金よりも高い利回りである「ミドルリスク&ミドルリターン」の投資と言えます。
「ある程度のリターンは期待したいが、なるべくリスクも抑えたい」という方に最適です。

過去の取り扱い案件

ファンド名
(組成企業名)
利回り最低投資額運用期間募集金額
リースバック事業「あんばい」ファンド#2年3.0%1円11ヶ月244,000,000円
リースバック事業「あんばい」ファンド#1年3.5%1円9ヶ月100,000,000円
イントランス・バケーションズ 京町家ファンド#1年4.5%1円12ヶ月30,000,000円
世田谷区MIJASファンド#1年5.0%1円9ヶ月79,200,000円
フィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド#1年3.0%1円12ヶ月100,000,000円
台東区XEBECファンド#1年4.5%1円12ヶ月21,350,000円
アイフルビジネスローンファンド#1年1.8%1円12ヶ月50,000,000円
大田区XEBECファンド#1年5.0%1円12ヶ月26,200,000円
LENDYオンラインレンディングファンド#1
(LENDY Funding株式会社)
年6.0%1円4ヶ月7,000,000円

募集規模はやや大きめですので、取り扱いが安定していけばクリック合戦(即売り切れ)に巻き込まれることはないでしょう。
今のところすべての案件で1円から投資できるようになっています。

利回りも低すぎない水準で投資しやすいです。
今後さらに取り扱いを増やしていく予定ですので期待しましょう。

各種手数料が無料

Fundsでの取引において手数料は発生しません。
社債によっては売買手数料が掛かる場合もあるので、無料で取引できることはメリットになります。

また出金手数料も0円なので、少額投資でも利益を削ることなく運用できることが魅力です。
手数料を気にすることなく分配金をもらうたびに出金できるので、利便性が高いと言えます。

もちろん口座開設費・口座維持費もすべて無料です。

ファンドは厳正な審査を通過したもののみ

Fundsで扱う貸し付けファンドは厳正な審査を行っており、財務状況の健全性投資対象としての信頼性など、多くの項目をもとに厳しい審査を行っています。

上場企業かつ経営陣の業界経験は十分かまでチェックしていて、それらの審査を通過したファンドのみ募集を許可しています。
現在のところ下記の会社がファンド組成企業となっています。

企業名詳細
アイフル株式会社1967年創業、東証一部上場の国内大手ノンバンク
株式会社インテリックス中古マンション再生販売専業の最大手。リースバック事業「あんばい」、高品質内装が強み。
株式会社フィル・カンパニー東証マザーズ上場。駐車場上部を有効活用した「フィル・パーク」の企画・開発。設計・施工子会社も
株式会社デュアルタップ東証二部上場、マンションブランド「XEBEC」シリーズを手がける国内デベロッパー
株式会社明豊エンタープライズ創業51年の老舗総合不動産デベロッパー。JASDAQに上場。​
株式会社イントランズ東証マザーズ上場。不動産投資・再生事業を展開。
LENDY株式会社オンライン融資サービスを提供、MUFGアクセラレータプログラムで優勝

1つの組成企業につき、年間500万円まで投資することが可能です。
ファンド組成企業は今後も続々と追加される予定となっています。

リスクの判断ができる

Fundsですが、ファンド組成企業のグループ会社に出資を行います。
現在ファンド組成企業となっている「アイフル株式会社」などのグループ会社に投資することになります。

ソーシャルレンディングでは現在のところ、借り手の情報が非公開となっています。
一方Fundsでは借り手の詳細が予想しやすいため、リスクの判断を行いやすくなっています。

入金は申込後でもOK

通常多くのソーシャルレンディングでは、あらかじめ入金して置かないとファンドの申込が行えません。
口座に出資金額分の残高があれば、申し込みを行える形となっています。

一方Fundsでは、口座に残高がなくてもファンドの出資申込を行えるようになっています。
申し込み後指定された期間までに入金すれば、正式に申し込みが完了します。

後から入金可能なので、募集スケジュールに慌てることなく対応できることがメリットになります。

抽選方式の案件あり

以前までは申し込み順で投資者が決まる「先着方式」のみの取り扱いでしたが、この度応募者の中から抽選で投資者を決定する「抽選方式」が導入されています。

すべての案件が対象ではなく、一部の案件にて抽選方式が採用されます。
対象ファンドには詳細ページにて、抽選方式である旨が記載されています。

また抽選方式と先着方式を、二段階で募集する案件も予定しているとのことです。
抽選方式の案件では100万円までの応募金額上限が設定されています。

今まで募集時間に間に合わず投資できなかった方もいるだけに、より多くの人が出資できるようになったことは評価されるべきでしょう。

ソーシャルレンディングNo.1メディアが運営

運営会社の株式会社クラウドポートですが、ソーシャルレンディング業界No.1メディア「CROWDPORT」を展開(17日付で株式会社ZUUに事業譲受)していました。

設立年月日2016年11月
資本金188,005千円
本社所在地東京都渋谷区渋谷2丁目6-11 花門ビル5階
代表取締役藤田雄一郎
登録/加入協会第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3103号
一般社団法人第二種金融商品取引業協会加入

みずほキャピタル株式会社やB Dash Ventures株式会社などから出資を受けています。
社内には大手証券会社出身の方や関東財務局の設立メンバーなど、金融のプロが多く在籍しています。

ソーシャルレンディングに精通している会社が運営しているので、取り扱う案件の信頼性は高いと言えるでしょう。

募集開始時刻がリーマンフレンドリーに

初回に募集した案件では開始時刻が午前10時半だったため、サラリーマンなど仕事中の方は出資したくてもできない状況でした。

そのため開始時刻変更の要望が多く届き、2回目に募集した「台東区XEBECファンド#1」から18時に変更されています。
ユーザーの希望に素早く対応したことは素晴らしく、サラリーマンの方でも比較的余裕をもって出資が行えることが利点と言えます。

定期的にセミナーが開催されている

Fundsでは定期的にセミナーを開催しています。
貸付ファンドに投資する上で出てきた、疑問点や不安な点などを解消することができます。

投資経験が少ない方向けの初心者セミナーも行われており、はじめて投資型クラウドファンディングで運用したいと考えている方に最適な講座となっています。

参加費は無料です。
代表取締役や開発責任者が間近で説明してくれますので、出資を行う前に一度参加してみると良いでしょう。

法人での口座開設が可能

Fundsでは法人名義での口座開設が可能です。
開設できるのは株式会社(未上場)、合同会社、合資会社、合名会社、有限会社、一般社団法人、一般財団法人となっています。

上記に当てはまらない場合は、直接問い合わせすることで対応してくれます。
まとまった資金を出資している場合は、法人化して投資した方が税金を安く抑えられる可能性があります。

分業化により不正が起こりづらい

Fundsでは、運用業務募集業務それぞれ別の会社が担当しています。
募集業務は運用会社のクラウドポートが行い、実際に運用にかかわる業務をファンド組成企業が行います。

ソーシャルレンディングであるように同じ会社がすべての業務を担当するわけではないので、お互いの監視体制により不正が起きづらくなっています。


Funds

Fundsのデメリット

競争率が高くなっている

透明性の高さと安全性が評価されて、Fundsの人気が高まっています。
そのため新ファンドが募集される度に即売り切れの状態となっており、案件によっては出資が行えない可能性があります。

ただ今後はファンドの募集ペースを増やしていく予定ですので、徐々に競争率は低下していくものだと思われます。
またFundsは申し込み後の入金が可能となっているので、例え出資できなくても資金移動の手間はありません。

全体の募集金額も大きくなると予想され、今後は時間が取れない方でも、余裕をもって投資を行える環境になるでしょう。

早期償還・返済延期の可能性がある

これは他のソーシャルレンディングと不動産クラウドファンディングにも言えることですが、運用中に想定外の事態が起きた場合、予定されていた償還日が変更されることもあります。

運用期間終了前に返済されることがあり、これを早期償還と言います。
借手が早期の完済を希望する場合、予定されていた償還日よりも早く返済されます。

また償還日までに借手の返済が間に合わない場合は、返済が延期されることもあります。
このようにファンドの運用期間を変更される可能性があり、確約されていないことがデメリットになります。

出資金がしばらく引き出せない

Fundsは一般的な他のソーシャルレンディングと同じように、運用途中での払い戻しが不可となっています。
運用途中での解約ができないので、投資する際は生活資金をつぎこまずに余っているお金で行うようにしましょう。

また出資を行うファンドが貸付ファンドの場合は、申し込み後のキャンセルが行えません。
ただし事業ファンドに出資した場合は8日間のクーリングオフが認められて、問い合わせをすればキャンセル可能です。

未成年の方は開設できない

Fundsに申し込める方は20歳以上となっているため、未成年の方は利用することができません。
学生の方で投資したいと思ってもできないことがデメリットになります。

また親が未成年口座を利用して、税制上のメリットを受けることもできません。
ソーシャルレンディングを含めても、未成年口座を開設できる会社は少ないので仕方ないと言えるでしょう。

Fundsの口コミ

Fundsの運用実績

管理人もFundsで出資を開始しています。

ファンド名予定利回り投資金額運用終了予定
台東区XEBECファンド#1年4.5%1万円2020年2月2日

株式会社デュアルタップの貸し付けファンドとなっていて、台東区浅草にある物件を運用しています。
浅草駅から徒歩10分圏内と、まずまずの好アクセスとなっています。

デュアルタップ社の物件ですが、入居率は98.5%で業界平均を上回っています。
東証二部上場企業で業績も右肩上がりと、ファンド組成企業としての安全性も高いと言えます。

まら1円からと少額ではじめられることが魅力ですね。
例えば元手が1万円しか無かったとしても、1,000円ずつ分散することが可能です。

分散すればリスクも小さくできるので、まとめて一つに出資するよりは小分けに投資することをおすすめします。

分配予定・実績

分配日分配金
2020年3月25日112円
2019年12月25日(予定)112円
2019年9月25日(予定)113円
2019年6月25日(予定)106円
期間合計(予定)443円

3か月毎の分配となります。
最後の分配時に、元本とあわせてデポジット口座へ入金される予定です。

ファンド名予定利回り投資金額運用終了予定
フィル・パーク東京スカイツリーリバーサイドファンド#1年3.0%5,000円2020年3月31日

また株式会社フィル・カンパニーの貸付ファンドにも出資を行っています。
金額は5,000円と1万円以下で投資可能です。

利回りは低めですが、東京スカイツリー近辺の好立地であることや上場企業の保証付きファンドになっていることから出資しています。
借主の返済が滞った場合でも、フィル・カンパニー社が連帯保証人として代わりに返済してくれます。

フィル・カンパニー自体が破綻しない限り元本は保証されますので、安全性の高い案件と言えます。

Fundsの口座開設方法

口座開設方法ですが、申し込み後に本人確認書類とマイナンバーの提出が必要です。
ネットでのアップロードに対応していますので、スムーズに手続きを進めることが可能です。

簡易書留を受け取れば開設完了となり、募集中のファンドに投資が行えます。

Fundsの評価まとめ

Fundsですが、「貸付投資」という今までにない投資サービスであることが特徴です。
個人向け社債を買う感覚で投資できるので、比較的リスクが抑えられていることがメリットになります。

また1円からと少額で購入できるので、投資のハードルは低く気軽に資産運用できることが魅力的と言えます。

相場を気にすることなく運用できるので、「株やFXに投資するのは不安だけど国債のリターンは物足りない」という方に、おすすめのサービスとなるでしょう。

▼無料口座開設はこちら▼
Funds