▼低コストで簡単に自動売買ができる▼ループイフダンの評判と解説はこちら

▼年+22%の実力!24時間自動で取引▼iサイクル注文の評判と解説はこちら

草コイン含むアルトコインが盛りだくさん!gate.io(ゲート)の口コミと評判・使い方を解説!

gate.io(ゲート)は、中国に本社を置く海外仮想通貨取引所です。
Binance(バイナンス)に次に上場するであろう通貨を手に入れることが可能です。

取引所の出来高ランキングでは20位前後で推移しています。
登録ユーザー数は100万人以上、アクティブユーザーは20万人にものぼります。

スポンサーリンク

gate.io(ゲート)の基本情報

項目取引手数料
取引通貨200種類以上
取引可能時間24時間365日
取引手数料0.2%
セキュリティ二段階認証あり
コールドウォレット管理
マルチシグネチャ
口座開設・維持費無料

取り扱い仮想通貨

仮想通貨名
ETH(イーサリアム)、BTC(ビットコイン)、XRP(リップル)、LTC(ライトコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、QASH(キャッシュ)、TRX(トロン)、DASH(ダッシュ)、LSK(Lisk)、REP(Augur)、GTC(Global Tour Coin)、DOGE(Dogecoin)、ADA(Cardano)、NEO(ネオ)、GTC(Global Tour Coin)、MED(MediBloc)、DBC(DeepBrain Chain)、NAS(Maecenas)、GNX(Genaro Network)、BTM(Bytom)、QTUM(Qtum)、EOS(EOS)、Verge(XVG) 、Nano (NANO) 、LRC(Loopring)、NAS(Nebulas)、ETC(Ethereum Classic)、QBT(Qbao)、ZSC(Zeusshield)、SMT(SmartMesh)、HSR(Hshare)、NAS(Nebulas)、MED(MediBloc)、BTM(Bytom)、BCD(Bitcoin Diamond)、DBC(DeepBrain Chain)、TSL(Energo)、QTUM(Qtum)、LRC(Loopring)、INK(Ink)、AE(Aeternity)、BCH(eBitcoinCash)、QLC(QLINK)、BOT(Bodhi)、SNT(Status)、XMR(Monero)、MANA(Decentraland)、EOS(EOS)、ICX(ICON)、GTC(Game)、STORJ(Storj)、FIL(Filecoin)、QBT(Qbao)、LRC(Loopring)、LLT(LLToken)、LEND(ETHLend)、NEO、SMT(SmartMesh)、INK(Ink)、ZSC(Zeusshield)、BTS(BitShares)、QLC(QLINK)、AE(Aeternity)、ETC(EthereumClassic)、BTM(Bytom)、ZEC(Zcash)、TSL(Energo)、VEN(EventChain)、GNX(Genaro Network)、QLC(QLINK)、CDT(CoinDash)、KICK(KickCoin)、MDT(easurable Data )、PST(Primas)、BAT(Basic Attention Token)、MDS(MediShares)、BCX(BitcoinX)、SBTC(Super Bitcoin)、QBT(Cubits)、HSR(Hshare)、MDS(MediShares)、SBTC(Super Bitcoin)、SNT(Status)、FUEL(Etherparty)、BTG(Bitcoin Gold)、DRGN(Dragonchain)、ZRX(0x)、HSR(Hshare)、KNC(Kyber Network)、RCN(Ripio Credit Network)、LEND(ETHLend)、CDT(CoinDash)、XMR(Monero)、PAY(TenX)、TNT(Tierion)、IOTA(IOTA)、ICX(ICON)、MDA(Moeda Loyalty Points)、DATA(Streamr DATAcoin)、BOT(Bodhi)、KICK(KickCoin)、FUN(FunFair)、BNTY(Bounty0x)、RDN(Raiden Network Token)、GNT(Golem)、OMG(OmiseGO)、BCDN(BlockCDN)、FUEL(Etherparty)、DATA(Databits)、STORJ(Storjcoin X)、LUN(Lunyr)、PST(Primas)、STX(Stox)、TNT(Tierion)、LLT(LLToken)、DPY(Delphy)、POWR(Power Ledger)、ELF(aelf)、ZEC(Zcash)、QSP(Quantstamp)、REQ(Request Network)、BTG(Bitgem)、PAY(TenX)、KNC(Kyber Network)、WAVES(Waves)、BCX(BitcoinX)、BNTY(Bounty0x)、MDA(Moeda Loyalty Points)、XTZ(ezos (Pre-Launch))、CVC(Civic)、STX(Stox)、RCN(Ripio Credit Network)、LINK(ChainLink)、MKR(Maker)、ARN(Aeron)、GAS(Gas)、DAI(Dai)、POWR(Power Ledger)、DPY(Delphy)、MKR(Maker)、DNT(Dai)、SALT(SALT)、MCO(Monaco)、CTR(Centra)、WINGS(Wings)、DGD(DigixDAO)、OAX(OAX)、SENC(SentinelChain)、IHT(Real Estate Protocol)、HAV(Havven)、BFT(BFToken)、ONT(Ontology)、RFR (Refereum)、LEDU(Education Token)、ABT(ArcBlock)GEM(Gems)、BLZ(Bluzelle)、MTN(Medicalchain)、Skrumble Network (SKM)、Mithril(MITH)、Loopring(NEO LRN) など

取引対応通貨

仮想通貨名通貨コード
テザーUSDT
ビットコインBTC
イーサリアムETH
クアンタムQTUM

gate.io(ゲート)を利用する際は、BTCやETHなどを国内取引所から送金して取引しましょう。
QTUMが基軸通貨になっていることが、他社にはない特徴となっています。

gate.io(ゲート)の特徴

アルトコインの種類が豊富

gate.io(ゲート)に上場している仮想通貨は現在のところ200種類以上となっております。
BINANCE(バイナンス)上場前の通貨を購入できますので、今後上場するのを狙って将来的な価格上昇を期待することができます。

国内でも話題のQASHも取り扱っています。
国内取引所やBINANCEバイナンス銘柄以外の通貨も購入したい方におすすめです。

セキュリティ対策も万全

ユーザーから預かった資産はすべてコールドウォレットで保管して、不正アクセスによる流出リスクを抑えています。
二段階認証も行うことができるので、自分の資産を守るためにも必ず設定しておきましょう。

本人確認なしですぐ取引可能

gate.io(ゲート)の口座開設ですが、メールアドレスのみで登録可能です。
本人確認なしで取引可能ですので、すぐに欲しい通貨を購入することができます。

gate.io(ゲート)の口コミは?

gate.io(ゲート)の評価まとめ

gate.io(ゲート)ですがアルトコインを豊富に取り扱っており、将来的に期待できる通貨も多く上場しています。
gate.io(ゲート)に上場してからバイナンスに上場するという流れが起きていますので、まだ注目されていない通貨を先取りできることがメリットになります。

日本語対応していないのが残念ですが、取引画面はシンプルな構成ですのでそこまで取引に迷うことはないと思われます。
ただ海外取引所は不正アクセスや閉鎖によるGOXリスクがあるので、海外取引所で購入した通貨はできるだけウォレットに移すようにしましょう。

gate.io(ゲート)の登録方法

gate.io(ゲート)は本人確認なしでメールアドレスだけで登録可能です。

  1. サイトTOPの「Signup」をクリック⇒ユーザー名、パスワード、取引パスワードを登録
  2. 確認メールが届くので、メール内のURLをクリックで登録認証完了。
  3. ログインして「自分のアカウント名」⇒「Two-factor Authentication」で二段階認証の設定を必ず行いましょう。

gate.io(ゲート)の登録はこちら